レーシック手術に失敗した場合って…。

質問者
Mさん
年代
20代
住まい
山形県

レーシック手術に失敗した場合はいったいどうなってしまうのでしょうか?
やっぱり失明してしまうのでしょうか??

レーシック手術を受けて失敗した場合は、思うように視力が改善されなくなります。

思うように視力が回復しなかった場合、再び検査を行った後に、
また手術をするというケースもあります。

レーシック手術を失敗するともしかしたら失明してしまうかもしれない
という心配をされる方もいらっしゃるのですが 、レーシックに失敗して
失明したというケースはこれまでに一件も報告されていません。

レーシックの安全性につきましては、世界中で認められています。
アメリカでは年間に100万人もの人がレーシック手術を受けていて、
手術時間も両眼30分足らずと気軽に受けられることから、非常に
ポピュラーな視力矯正法として定着しています。

ただし、これは非常に珍しいケースですが、レーシック手術後に
合併症や感染症に見舞われることもあるようです。

これはどのような手術についてもあてはまることですが、
いくらレーシックが安全な手術とはいえ100%安全という保証はありません。

メリットとデメリットの双方をしっかりと把握された上で
手術のご検討をお勧めいたします。

レーシックとは 眼のしくみ レーシック手術
利用者の声 保険は使えるの? レーシックをコンタクトレンズと比較してみると・・・
FAQよくある質問 管理人について